1281アンブレラスタンドベンチ b787deknv12308-新製品

ライバル・金姸児(キムヨナ)が中央に立った表彰台で【撮影】浜井孝幸(写真部)【制作】沢野未来(文化部)【画像提供】大阪府(P2,P14)
スイス代表チームに加わって武者修行を積んだ「一匹狼」が

1281アンブレラスタンドベンチ b787deknv12308-新製品

頑張れ、本屋さん! ~最近、街の書店が消えている

第1回 書店をめぐるビジネス環境の変化

いまなぜ、全国の街角から書店が消えつつあるのか? 今回は「書店にまつわる本」から、その存在意義や未来を読み解いていきます。

長野五輪開会式で開会を宣言される天皇陛下 1998年2月

彼女の存在は日本フィギュアを大きく前に進めた(1992年

自分自身の価値観とは反対の立場も理解する

Global Agenda Seminar (グローバル・ゼミ/GAS)2019 Session 4では、あえて自分自身の価値観とは反対の立場も理解できるように、"ディベート"を参加者全員で実践しました。

活動レポート

1281アンブレラスタンドベンチ b787deknv12308-新製品

アカデミーヒルズでは、アークヒルズライブラリーのメンバーのための様々なイベントを開催しています。今回は、1年に1度のメンバー交流パーティを10月28日に開催します。前半は、『地球はこんなに美しい』と題したトークショーと、後半はワインを片手においしいお料理を召し上がりながら、メンバー同士の交流をお楽しみください。

[ 2019年10月02日 (水) 更新 ]

快挙の3人は「日の丸飛行隊」と呼ばれた(1972年

 

六本木ヒルズライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本? といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?


ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
暑さがやわらぎ、外を歩きたくなる陽気になってきました。どこか遠くはもちろんですが、たまには近場で開かれる「市場」に足を運んでみてはいかがでしょう。

[ 2019年09月27日 (金) 更新 ]

半世紀余りにわたって日本スケート界の悲願だった

66ブッククラブ 第3回

第2章 中国文学お家芸の源泉

「66ブッククラブ」第3回は、世界的なバズを生んだ話題作『三体』を、翻訳者・大森望氏、デザインシンカーの池田純一氏、黒鳥社コンテンツディレクター若林恵氏と「とんでもSF」で片付けることのできない、「中国SFの作法」の輪郭を明らかにする。

[ 2019年09月19日 (木) 更新 ]

部下を思いやり、限界を超えさせるセキュアベース・リーダーシップとは?IMD高津尚志氏と、サイバーエージェント曽山哲人氏に伺いました。

[ 2019年09月17日 (火) 更新 ]

間仕切 アコーデオンスクリーン 送料無料! タチカワブラインド(リーフNo.335/カルデラNo.336/パリティーNo.337/クリークNo.338) Bタイプ 100X160cm

ミネルバ大学生と電通Bチームがアカデミーヒルズで語り合う 「ミネルバ大ってどうなのよ?日本ってどうなのよ?」

<電通Bチーム×アカデミーヒルズ>

世界最難関と言われる話題のミネルバ大学からインターンとして電通にやってきた二人と電通Bチームのメンバーが、ともに働き、過ごしたこの2か月で気づいたミネルバ大のことや日本のことについて話すトークセッションを開催しました。

[ 2019年09月17日 (火) 更新 ]
http://www.yomiuri.co.jp/database/kensaku/ 活動レポート

監視国家を可能とする中国の、過去から現在に繋がる姿を追求する『幸福な監視国家・中国』をはじめ、今月の読むべき12冊はこちら!

[ 2019年09月17日 (火) 更新 ]

ジャンプ団体で日本チームが悲願の優勝を決めた瞬間

おすすめイベント

開催日 : 11月01日 (金) 19:00~20:30
 

たむらようこさんと「一周回ってTVが好き!今見たいTV番組の企画」を考える

今回のみんなで語ろうフライデーナイトは、「慎吾ママ」の生みの親、人気放送作家のたむらようこさん。番組企画を通して、現代社会のニーズを考え、私の持つ「価値観」を知り、それらを創造してアウトプットに持ち込む訓練を行います。

1281アンブレラスタンドベンチ b787deknv12308-新製品

梶谷真司さん(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
東大教養シリーズは、東京大学の現役教員にお話しいただき、各回のテーマについて学術的な見地から多面的に理解を深めます。今期のテーマは、「“人間とは何か?”を考える」3回シリーズ。第2回は、「AIに映し出された人間の現在と未来」に迫ります。

開催日 : 11月07日 (木) 12:00~13:30

11月のランチョンセミナーは、森美術館の南條史生館長をお迎えします。
11月19日(火)より開催される「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命-人は明日どう生きるのか」では、テクノロジーの進化と変貌する人間社会について、アートを通じた考察を試みる壮大な展覧会を企画しております。
今回のセミナーでは、本展に込めた想いと、その意図するところや背景について南條館長に語っていただきます。

1281アンブレラスタンドベンチ b787deknv12308-新製品

10/10 (木)
URBAN 木肘ソファ テュール(ファブリック)/S-1701-GN グリーン
10/18 (金)
こたつ こたつ布団 セット 長方形 150×80 大判サイズ 継脚付きフラットヒーター フラットリラ 北欧柄 2点セット 国産
クッション 大きい フロアクッション ビッグクッション 大きいクッション 正方形 赤 おしゃれ 特大 巨大
RE564H SEIKO セイコー 電波からくり掛時計 お取り寄せ
https://database.yomiuri.co.jp/shashinkan/